速報:2月24日の主なニュース

【これまでのニュース】
■パウエル議長の発言ポイント
「米経済は雇用・物価上昇の目的から程遠い」⇒金融緩和を長期的に続ける考え
米国債利回り上昇「経済回復すると市場が信頼」⇒過度な懸念は必要ないとの認識
・インフレ動向は急に変化しない
・今後1年不安定も懸念される水準には上昇しない
・財政の拡大は高インフレにつながらず
・好ましくないインフレ起きれば対処する手段ある
(モーサテ)

■パウエル議長発言要点
・年内の見通し改善が示唆されている
・目標に向け長い道のり。一段の進展には一定の時間。
・失業率は依然として高い。回復は減速。
・サービス業への消費はなお低水準。商品への消費は拡大。
・悪影響が大きかった一部セクターでの物価は特に低い。
・FRBはすべての範囲の手段を使用。
・この3カ月、さらに顕著な進展は見られない。
・完全回復にはまだ長い道のり。
・債券購入の変更は事前に通知する。
・ベース効果でインフレは一時的に上昇。
・インフレ上昇が継続するほどの消費増加を見ていない。
・正当化されないインフレへの対処手段を持っている。
・現在は多くの要因が市場を動かしている。
・一部の市場の強さは経済見通しを反映。
・最低賃金に見解はない。
・インフレは向こう1年程度に大きく変動すると予想。
・ただ、それらも影響は大きく、または持続も見込んでいない。
・インフレは問題になる水準まで上昇すると見ていない。
・米国債利回りの上昇は成長とインフレの上昇見通しによるもの。
・デジタル通貨発行の是非は慎重に検討中
・FRBによるデジタル通貨発行の是非は慎重に検討中。
・デジタル通貨は非常に優先度の高いプロジェクト。

■ロンドン株式市場=反発、ロックダウン解除計画で
ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英国の失業率が上昇した一方で、ジョンソン英首相がロックダウン(都市封鎖)の緩和計画を発表したことで経済回復への期待が高まった。ジョンソン首相は新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための封鎖措置を6月21日までに終えることに楽観的だと述べた。英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは2.0%上昇した。格安航空(LCC)ウィズエアー<WIZZ.L>と同イージージェット、映画館運営のシネワールド・グループは1.8%から9.5%値を上げた。英国の2020年10─12月の失業率は5.1%と、5年近くぶりの高水準となったが、政府の大規模な雇用維持制度がなかった場合と比べて低い水準に抑制された。スナク財務相は来週、雇用維持制度の延長を発表する見通し。(ロイター)

■米ホーム・デポ、売り上げ減速の可能性を示唆-株価下落
米ホームセンター運営大手ホーム・デポは、住宅改修用品の需要は依然強いが、新型コロナウイルスがパンデミック(世界的な大流行)となって1年が経過した現在、ここから先の数四半期は前年同期との比較において苦しい業績が予想されることを示唆した。同社の米既存店売上高は第4四半期(1月31日終了)に前年同期比で25%増加。コンセンサス・メトリックスがまとめた予想値の同19.1%増を上回る伸びだった。投資家は今後の見通しに注目しているものの、同社は2021年度通期の公式予測を示さなかった。ただリチャード・マクフェイル最高財務責任者(CFO)は、昨年下期と似たような状況であれば売上高は前年並み、ないし小幅増加となり、営業利益率は少なくとも14%にはなるだろうと述べた。ホーム・デポの株価は通常取引前の時間外取引で一時3.9%下落。年初から22日までに3.9%上昇していた。(ブルームバーグ)

【本日の予定(要人発言・イベント)】
11:00 オアNZ中銀総裁、記者会見
16:00 中国王商務部部長、会見
21:00 ホールデン英中銀委員、講演
23:30 ベイリー英中銀総裁、ブロードベント英中銀副総裁、ブリハ英中銀委員、ハスケル英中銀委員 議会証言
0:00 パウエルFRB議長、米下院金融委員会で半年に1度の議会証言
0:30 ブレイナードFRB理事、バーチャル講演
3:00 クラリダFRB副議長、米経済見通しと金融政策について講演
3:00 米5年債入札(610億ドル)
4:10 オアNZ中銀総裁、講演
6:00 クラリダFRB副議長、米経済見通しと金融政策について講演

米主要企業決算
オフィスデポ、バイアコム、エヌビディア、ネットアップ

【経済指標】

時間 指標名称 前回ドル円変動幅 前回(改定値) 予想 結果
10:00 NZ・NZ中銀政策金利 02月 -0.1pips 0.25% 0.25%
16:00 ドイツ・実質GDP(確報値) 第4四半期[前期比] +2.2pips 0.1% 0.1%
16:00 ドイツ・実質GDP(確報値) 第4四半期[前年比] -3.9% -3.9%
17:30 香港・実質GDP(前年比) 第4四半期 +1.3pips -3.0% -3.0%
17:30 香港・実質GDP(前期比) 第4四半期 +1.3pips 0.2% 0.2%
21:00 アメリカ・MBA住宅ローン申請指数 02/13 – 02/19 +3.5pips -5.1%
00:00 アメリカ・新築住宅販売件数 01月 -1.1pips 84.2万件 85.5万件
00:00 韓国・中銀政策金利 02月 +1.0pips 0.50% 0.50%
00:30 アメリカ・週間石油在庫統計 02/13 – 02/19[原油在庫] +0.2pips -725.7万バレル
00:30 アメリカ・週間石油在庫統計 02/13 – 02/19[ガソリン在庫] 67.2万バレル
00:30 アメリカ・週間石油在庫統計 02/13 – 02/19[留出油在庫] -342.2万バレル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です