デイトレード戦略(8月2日編)

8月2日Youtube配信で説明したデイトレード戦略についてです
※詳しくはここの26:43くらいからの説明を見てください

■ドル/円

日足を見るとトレンドがわかる
上値ラインを引くと8回も跳ね返された上昇トレンドがあった
ここで下降トレンドに転換もしておりこれがBOXになるのか
下落になるのかは、日足を見ているが微妙なところである。
109.3辺りで三角持ち合いとも思える。
結論的には今日は取引は推奨しないが、
109.350で買いを入れるのもいいかと思う(但し数pips(細か)で稼ぐ戦法)
その際には60分足を見ながら監視し続けることも忘れずに
※109.65まで上げるのであれば売りを入れてもいいと思う。


■ユーロ/円



ユーロは一番取引しやすい通貨になっている。
日足を見ると上値を切り下げていることがわかる。そこで週足を見る。
114.38から始まった上昇トレンドがいよいよ終わったように見える。
予想としては127.5 / 128.2 / 128.6 ここまで来そうな感じである
130.5を超えない限りは売ってもよさそう
60分足を見て上ラインとしたラインを見るとした抜けしているので売りで
入るのが良いとわかる
自分はラインブレイクでついていくのが得意ではないが、
130を割れたところで売りでついていくのがよさそう
その際にはユーロ/ドルも確認すること。
ドルに対してユーロはまだ強そうで思いっきり抜ける動きはまだないみたいだ
なのでユーロ/ドルであればしたラインをタッチした時に買ってもよさそう


■ポンド/ドル




週足を見て、上昇ラインを2本引くと、下の上昇ラインまでさがってくるのではを思っている
153.5の上値を抑えられいるのであれば今週もしくは来週まで下降トレンドが続けばいいと思っている。なので153.5で売りを入れてもいいかと思う。
また151.3辺りまでストーンと下がるのであれば買いもあり(10pipsは狙えそう)
じりじりと下がってくるようであれば買えないだろう(152.7はまだ売り)
これは下ラインで買いのが今は危ないと考えるからである
ポンドドルも上値が重い。ドルに対してポンドが強かったと考える。


■豪ドル/円

下落の継続と考える。豪ドルはポンドと同じ動きをすることが多い
但し、81.7を超えてくると上に抜けるので要注意
戻り売りで入るのもありだが、気づいたら安いところで売っていることも
あるのでよく確認をすること。
今は79になったら買いを入れてもいいだろう


口座開設+取引で最大30000円もらえる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です