DMMFXスワップポイントは?スワップの仕組みを徹底解説!

政策金利

FXでポジションを持っていると、スワップポイントが発生することがあります。
世の中にはスワップポイント狙いでFXをしている人もいるくらいなので、知識をつけておいて損はありません。

今回の記事では、スワップポイントとは何なのか、ということを解説していきます。

当サイトでは、トレード初心者向けの情報から、中級者、上級者向けの情報まで掲載しています。
この記事が少しでもよかったら、他の記事も是非一読してみてください。

人気記事現役トレーダー1000以上に聞いた!FX会社人気総合ランキング!

スワップポイントとは?

DMMFX スワップポイント

スワップポイントとは、FXで売買する2国間の政策金利の差を受け取る仕組みです。
ポジションを保有した状態でニューヨーククローズ時間を跨ぐことでスワップポイントを受け取ることができます。

☑ニューヨーククローズ時間
夏時間(3月第2日曜日~11月第1日曜日):午前6時
冬時間:午前7時

スワップポイントの仕組み

スワップポイントは以下の計算方法で求めることが出来ます。

☑スワップポイントの算出
為替レート×保有数量×取引通貨の金利差=1年間のスワップポイント
1年間のスワップポイント÷365日=1日あたりのスワップポイント

 

現在(2020年4月)日本の政策金利は「-0.10%」、アメリカの政策金利は「0.00%~0.25%」です。

☑1ドル=100円、1lot=1万通貨の場合
日本の1年間のスワップポイント:–1,000円
(100万円×(-0.10%)=−1,000)
1日辺り約–2.74円
(-1000÷365=-2.739…)アメリカの1年間のスワップポイント(0.25%で仮定):2,500円
(100万円×0.25%=2,500円)
1日辺り約6.85円
(2500÷365=6.849…)

 

以上のように、金利の差額を保有しているポジションのスワップポイントとして受け取ることができます。
スワップポイントは、ポジションを決済することで受け取れます。

スワップポイントがプラスになる場合

以下の2点の条件を満たすとプラスのスワップポイントを受け取ることができます。

☑プラスのスワップポイントが発生する例
・「米ドル/円」のペアを「買い」でエントリー
・ポジションを持ったままニューヨーククローズ時間を跨ぐ

 

日本の1日の金利:-2.74円
アメリカの1日の金利(0.25%で仮定):6.85円
6.85円–(-2.74円)=9.59円

注意
実際は金利は一定ではありません。
マーケットの状況、取引所によりスワップポイントは変動します。

スワップポイントがマイナスになる場合

☑マイナスのスワップポイントが発生する例
・「米ドル/円」のペアを「売り」でエントリー
・ポジションを持ったままニューヨーククローズ時間を跨ぐ日本の1日の金利:-2.74円
アメリカの1日の金利(0.25%で仮定):6.85円
-2.74円–6.85円=-9.59円

 

日本はマイナス金利となっているため、
買いでエントリーすればプラスのスワップポイントを、
売りでエントリーすればマイナスのスワップポイントを受け取るケースが多いです。

DMMFXのスワップポイントについて

DMMFX スワップポイント

スワップポイントについての基本知識をまとめたところで、DMMFXのスワップポイントについて解説していきます。

DMMFXのスワップポイント一覧

DMMFXのスワップポイントはDMMFXの公式スワップカレンダーで確認することができます。

☑スワップカレンダーで確認できること
・付与日数:何日分のスワップポイントが付与されるか
・買:買いでエントリーした際のスワップポイント
・売:売りでエントリーした際のスワップポイント

 

通貨ペアの切り替えはスワップカレンダーの下のボタンで切り替え可能です。

DMMFX スワップポイント

画像引用:DMMFX 公式ページ

DMMFXのスワップポイントが付与されるタイミング

DMMFXのスワップポイントは、毎営業日クローズ時に付与されます。
夏時間:06時00分
冬時間:07時00分

ただし、土日・各国の祝日があると付与日数が変則的になります。
スワップポイントが付与されない日も出てくるので、気になる場合はDMM公式のスワップカレンダーにて確認しましょう。

基本的には木曜日に複数日分付与されるようになっています。

DMMFXスワップポイントのメリット

DMMFX スワップポイント

次に、DMMFXのスワップポイントのメリットを解説します。

マイナススワップが少ない

マイナススワップが少ないので、スワップポイントによるマイナスが少なくて済みます。
長期間でポジションを持つ場合はスワップポイントが少ない方が損が少ないので、
スイングトレードを行う際の相性が良いです。

スワップ振替が可能

スワップの発生しているポジションを決済することなく、スワップを受け取ることが可能です。

スワップ振替によって受け取ったスワップポイントは、「預託証拠金残高」に反映されます。また、プラススワップを振り替えた場合は、「出金可能額」も増加いたします。

※スワップポイントを振り替えた後も出金可能額が0円未満の場合は、「0円」と表示されます。

―DMMFX公式

 

買い、売りで発生するスワップポイントの絶対値が近い

DMMFXでは、スワップポイントの絶対値が買いと売りで近いため、スワップによる損失を抑えることができます。

多くの取引所では、買いと売りの絶対値に開きがあります。
理論上、買いで発生するスワップポイントも、売りで発生するスワップポイントも同じ金利の差額なので絶対値は同じです。

例えば日本の金利が1%、アメリカの金利が3%だったとします。

  • 米ドル/円で買いのポジションを持つと、3%−1%=2%分のスワップポイントが発生
  • 米ドル/円で売りのポジションを持つと、1%–3%=−2%分のスワップポイントが発生

しかしながら、実際にはスワップポイントに差があります。
その差がFX会社の利益になるからです。

DMMFXに関して言えば、買いと売りのスワップポイントの絶対値の開きがかなり小さいです。
したがってスワップポイントによる利益があり、スワップポイントによる損失は小さいFX会社だと言えます。

DMMFXスワップポイントのデメリット

DMMFX スワップポイント

次に、DMMFXのスワップポイントに関するデメリットを解説します。

トルコリラ、メキシコペソの取り扱いがない

DMMFXでは、トルコリラ、メキシコペソの通貨の取り扱いがありません。
これがなぜデメリットになるかと言えば、両通貨とも金利が高いからです。

☑政策金利額
トルコリラの政策金利:9.75%
メキシコペソの政策金利:7.00%
(2020年4月現在)

 

金利が高額であれば、スワップポイントも高額になるため、
以上2通貨の取り扱いがないことはデメリットとして数えることができます。

DMMFXスワップポイントまとめ

DMMFX スワップポイント

本記事ではDMMFXのスワップポイントについて解説しました。

☑本記事のまとめ
・スワップポイントとは何か?
・スワップポイントでどのように利益を出していくか
・DMMFXのスワップポイント事情

 

以上について理解することができましたでしょうか?

スワップポイントは、相場のレート変動以外で利益を出す方法の1つです。
正しい知識を身につけ、普段のFXトレードに生かして頂ければと思います。

関連記事DMM.com証券 現役トレーダー478人中29人のメイン口座として利用

人気記事現役トレーダー1000以上に聞いた!FX会社人気総合ランキング!

DMM.com証券 現役トレーダー478人中29人のメイン口座として利用 “DMM.com証券[DMM FX]”

DMM.com証券は、FX業界で初めて75万口座を突破※したFX会社です。会社の規模が大きく、信頼性があることから多くの人から支持されています。また、あらゆる手数料が無料で、業界初のいつでもLINEで問い合わせ可能にするなど初心者から上級者まで安心して使えるFX会社です。 ※2020年1月31日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。
スプレッドの大きさ 83点 スプレッドの安定性 83点 スワップ 74点
取引ツール(アプリ等含む) 76点 情報量(ニュース) 74点 通貨ペアの豊富さ 69点
サポート 73点 キャンペーン 69点 約定力 75点
スプレッドの大きさ 83点 スプレッドの安定性 83点 スワップ 74点
取引ツール(アプリ等含む) 76点 情報量(ニュース) 74点 通貨ペアの豊富さ 69点
サポート 73点 キャンペーン 69点 約定力 75点
取引手数料 スプレッド (ドル円) 取引通貨単位 通貨ペア サポート体制 キャンペーン
無料 0.2銭 10,000通貨 20通貨ペア 平日24時間 もれなく20,000円キャッシュバック
取引手数料 スプレッド (ドル円) 取引通貨単位
無料 0.2銭 10,000通貨
通貨ペア サポート体制 キャンペーン
20通貨ペア 平日24時間 もれなく20,000円キャッシュバック

DMM.com証券[DMM FX]を選ぶべきポイント

Point.1
FX口座数 75万口座突破!
FX口座数が75万口座を突破(※)。会社の規模も大きく、信頼性があることから多くの人から支持されています。 ※2020年1月31日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。
Point.2
業界初!24時間LINEで問い合わせ可能!
FX業界で初めてLINEでの問い合わせ対応を開始。FX初心者でも安心してトレードを始めることができます。
Point.3
あらゆる手数料が無料
出金手数料、口座維持手数料、クイック入金手数料、ロスカット手数料、口座開設手数料が0円

DMM.com証券[DMM FX]の特徴

・プレミアチャートなら29種類のテクニカル指標を利用可能 ・「売買比率の確認」機能など他の会社ではあまり提供してないような情報が多い ・「ポップアップ機能」で多忙な人でも取引チャンスを逃さない ・365日、24時間クイック入金サービス対応 ・業界初のLINEカスタマーサポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です