FXにおけるファンダメンタルズ分析とは?特徴や経済指標も解説!

ファンダメンタルズ分析

「ファンダメンタルズ分析ってなに?」

「ファンダメンタルズ分析の使い方が分からない・・・」

「経済指標の種類を教えて!」

FXを始めたばかりの初心者は、ファンダメンタルズ分析が気になっている方も多いのではないでしょうか。

FXのファンダメンタルズ分析では、経済指標や要人発言を基に相場の方向性を捉えることができますよね。

そこで今回は、FXにおけるファンダメンタルズ分析についての基礎知識をはじめ、特徴や経済指標、注意点まで、徹底解説いたします!

 金利や経済指標を分析するファンダメンタルズ分析とは?

ファンダメンタル分析とは

FXにおけるファンダメンタルズ分析は、為替に直接影響のある各国の金利や経済指標から相場の方向性を分析することをいいます。FXで取引される通貨は、より有利なものが買われる傾向にありますので、金利や経済指標を分析することが重要となります。

この他にも様々な経済ニュースや要人発言、株価や商品価格なども為替に影響を与えることがあります。

このように様々な要因が重なり合って相場は動いていますので、しっかりとファンダメンタルズ分析をあなたのトレードに取り入れていきましょう!

関連記事FXにおける経済指標の見方、読み方を徹底解説!

チャート分析で相場の先行きを判断するテクニカル分析との違い

世界各国の金利や経済指標から相場の方向性を分析するファンダメンタルズ分析とよく比べられる手法に「テクニカル分析」があります。

そんなテクニカル分析は、過去の値動きをチャートで表し、相場のトレンドやパターンなどを把握しながら相場の方向性を分析するといった手法となっています。

ファンダメンタル分析のような経済状況や社会状況に注目するのではなく、チャート分析によって他の投資家の行動パターンに着目するのがテクニカル分析だといえるでしょう!

FXでトレードするには、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析のどちらも重要で、両者からバランスよく分析することをおすすめしています。

関連記事FXのテクニカル分析とは?代表的な5つの手法を紹介!

ファンダメンタルズ分析の使い方

ファンダメンタル分析 使い方

ファンダメンタルズ分析をあなたのトレードに取り入れる場合、前述の金利や経済指標、要人発言、政治動向など、様々な面から為替相場への影響を分析するといいでしょう。

中でも事前に発表される時間が分かる経済指標であれば、ファンダメンタルズ分析を行いやすいといった特徴があります。これならFX初心者でも簡単に始めることができるのでおすすめです。

また、政府や中央銀行のトップや幹部からの要人発言もファンダメンタルズ分析の判断材料とすることができます。この様な要人発言は、経済ニュースやTwitterなどから情報を得ることができるので、ぜひ活用されてくださいね!

経済指標の種類と活用方法

より為替相場に影響を与える経済指標には、以下のようなものが挙げられます。

⦁ 雇用統計
雇用統計は、世界中の投資家が最も注目する経済指標のひとつです。中でもアメリカの雇用統計はずば抜けて注目度が高く、為替相場に与える影響力は非常に大きいといえるでしょう。

⦁ FOMC
FOMCは、アメリカの中央銀行(FRB|連邦準備制度理事会)で行われる金融政策となっています。こちらも雇用統計と同様に注目度の高い経済指標となっています。基本的にはFOMCで政策金利が上昇するとドル高、下降するとドル安になる傾向があります。

⦁ ISM製造業景況指数
ISM製造業景況指数とは、アメリカの製造業350社へISMが行った売買担当役員へのアンケート結果を指数化したものとなっています。この経済指標は景気の先行指標として注目度も高く、予想値との乖離に注目です。

 

このようにアメリカの経済指標は非常に注目度が高く、為替相場に大きな影響を与える傾向にあります。また、実際のトレードに活用する場合には、これまでの傾向や事前予想などを把握しておくことが重要です。

ファンダメンタルズ分析の注意点

ファンダメンタル分析 注意点

ファンダメンタルズ分析には、いくつかの注意点も挙げられます。

情報には鮮度がある

ファンダメンタルズ分析で使用される情報には、鮮度があります。いくら注目度の高い情報だとしても、そのニュースが既に出回っているものであれば為替相場へ影響がでないことも多々あります。

反対にサプライズのような鮮度の高いビックニュースであれば、ファンダメンタルズ分析の判断材料に使用される傾向があるので、このような見極めも必要です。

ポジション管理に気を付けよう!

今回ご紹介したような注目度の高い経済指標では、大きくて50pips~100pipsオーバーの反応があるため、あなたの予想と反対方向に価格が進んでしまうと非常に大きな損失を被ってしまう可能性があります。

このような状況下では、短時間でポジション構築から決済を行うスキャルピングトレードを行うなど、適切なポジション管理が重要です。

そして明確な損切ポイントを予め決めておき、リスク回避も徹底してくださいね!

ファンダメンタルズ分析 まとめ

まとめ

今回は、FXにおけるファンダメンタルズ分析についての基礎知識をはじめ、特徴や経済指標、注意点まで詳しくお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

世界各国の金利や経済指標、要人発言に着目して相場の方向性を分析するファンダメンタルズ分析を行えば、より優位性の高いトレードが行えることでしょう。

また、記事後半でご紹介した注意点に気を付けることで、適切なリスク管理も行いつつ利益を上げていくことも可能です。

これからあなたのFXにファンダメンタルズ分析を取り入れてトレードするのであれば、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

それでは、あなたのFX収益がUPするよう、心より願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です