当日の出金も可能!SBI FXの出金の仕組みを分かりやすく解説!

出金

人気の FX会社ランキングで常に上位にいるSBI FXですが、チャートの性能や注文方法などについて知りたい方は多いと思います。

しかし、もっと基本的な入金や出金について知りたい方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

特に出金はきちんとおこなうことができなければ安心してFX取引をすることはできませんん。

出金なんて当たり前にできるでしょ?」このように思われる方が大半だと思いますが、FX会社の中には出金を拒否をするような会社も残念ながらあります…。

結論からいうとSBI FXは安心して出金できる会社です。

今回は、SBI FXの出金について詳しく説明していきますね。

5分程度でSBI FXの出金について理解することができますので是非最後までお付き合いください。

SBI FX トレードの出金方法は1つ!

SBI FXの出金方法は1つです。

通常出金という方法しかありません。

他の FX会社の場合、出金方法が複数あることもありますが、SBI FXの場合は1種類です。

出金の方法が1つなので迷うことなく手続きすることができますね。

出金方法は1つですが、SBI FXの出金はとても便利なので安心してください。

パソコンの場合

パソコンの場合の出金手続きの手順は以下のようになります。

①メニューをクリック

②入出金をクリック

③出金をクリック

④出金したい金額を入金し確認を押す

確認ボタンを押すと、出金内容の確認画面が出てくるので間違いなければ出金ボタンを押すと出金することができます。

以上の手順で出金をすることができますのでSBI FXは簡単に出金できることが分かりますね。

アプリの場合

アプリの場合の出金手続きの手順は以下のようになります。

①照会をクリックする

②出金依頼/取消をクリックする

③出金したい金額を入力したら確認をクリックする

確認ボタンを押すと、出金内容の確認画面が出てくるので間違いなければ出金ボタンを押すと出金することができます。

以上の手順で出金をすることができますのでSBI FXはアプリでも簡単に出金できることが分かりますね。

口座開設+取引で最大30000円もらえる!

SBI FXの出金のメリットは3つ!

SBI FXの出金のメリットは3つあります。

SBI FXの出金のメリット
  • 手数料は無料
  • 最短即日の出金が可能
  • 出金制限額はない

 

それぞれのメリットについてわかりやすく説明していきますね。

手数料は無料

SBI FXは出金する際に手数料はかかりません。

振込手数料は銀行が負担をしてくれます。

何度出金しても手数料はかかりませんので安心して出金することができますね。

最短即日の出金が可能

SBI FXの出金は取引時間中に出金手続きをすれば翌営業日には指定した銀行口座に入金されます。

当日中にお金が必要なトレーダーも多いと思いますので即日で出金されることは大きなメリットですね。

SBI FXの取引時間及びメンテナンス時間は以下のとおりです。

夏時間(3月第2日曜日から11月まで)
  • 取引時間…月曜AM7: 00~土曜AM5:30
  • メンテナンス時間…月曜AM6:30~AM7:00
  • 火曜~土曜AM5:30~AM6:00

 

冬時間(11月第1日曜日~2月まで)
  • 取引時間…月曜 AM7:00~土曜AM6:30)
  • メンテナンス時間時間…月曜~土曜6:30~7:00

 

取引終了時間までに出金の手続きをすれば翌営業日の10時頃までに指定した口座に入金されます。

取引終了時間間際に出金手続きをすれば実質上即日出金ということです。

(土曜を除く。土曜の場合は翌営業日の月曜に入金になります。月曜が祝日の場合は火曜になります。)

出金制限額はない

出金制限額がないこともSBI FXのメリットといって良いでしょう。

出金の上限金額がないので大きな金額でも出金することができます。

銀行のインターネットバンキングの場合、振込上限額がある銀行が多いですが、SBI FX の場合、出金に上限額はありません。

ただし、SBI FX には出金額の制限がなくてもSBI FXの決済口座にしている銀行に出金制限があるかもしれません。

大手都市銀行の場合、ATMでの出金限度額は50万円が一般的です。

振込はATMの場合が100万円でインターネットバンキングを利用した場合は、1,000万円が上限額であることが多いと思います。

指定した銀行の出金や振込の上限額を知っておかないと思わぬところで困ってしまうかもしれませんね。

口座開設+取引で最大30000円もらえる!

SBI FXの出金の注意点は2つ!

メリットが多いSBI FXの出金ですが、デメリットもあります。SBI FXの出金のデメリットは主に2つです。

注意
  • 当日出金が可能な時間が限られている
  • 1日1回しか出金手続きはできない

 

それぞれのデメリットについてわかりやすく説明していきますね。

当日出金が可能な時間が限られている

SBI FXは、翌営業日に出金されるので当日出金が必要な場合は、取引終了時間までに手続きをしないといけません。

取引終了時間は、夏時間でAM5:30、冬時間でAM6:30なので早朝に手続きをしないと当日出金はできないのです。

1日1回しか出金手続きはできない

SBI FXの出金は、上限金額はありませんが、1日1回しか出金手続きができません。

1日の間に何度も出金手続きをすることはできませんので注意してくださいね。

ただし出金の取消はできますので、出金金額を変更したい場合は、一旦出金の取消をして再度希望の出金額を登録することは可能です。

関連記事【超簡単】SBI FXの口座解約する2つの方法とは!?

まとめ

今回は、SBI FXの出金手続きについて説明しました。

出金手続きは出来て当たり前のように思う方も多いと思いますが、FX会社の中には残念ながら出金拒否をするような会社もあるのです。

SBI FXは何の問題もなく出金手続きができるFX会社なので安心して利用することができます。

安心して出金をすることができるSBI FXを利用してみてはいかがでしょうか?

関連記事【スクショで解説】最短5分!SBI FXの口座開設方法!

SBIFXトレード

SBI FXトレード 現役トレーダー478人中34人のメイン口座として利用 “SBI FXトレード”

SBIグループのSBI FXトレードは、2012年に本格的にFX事業を開始したFX会社です。1,000通貨までの取引であれば、ドル円のスプレッドが0.09銭と破格の条件で取引ができるのが特徴です。また、メリットとして1通貨から取引が可能なので、資金面で不安のある方、少ない方も安心してFXを始められます。

スプレッドの大きさ
83点
スプレッドの安定性
81点
スワップ
76点
取引ツール(アプリ等含む)
66点
情報量(ニュース)
72点
通貨ペアの豊富さ
78点
サポート
72点
キャンペーン
68点
約定力
79点
スプレッドの大きさ
83点
スプレッドの安定性
81点
スワップ
76点
取引ツール(アプリ等含む)
66点
情報量(ニュース)
72点
通貨ペアの豊富さ
78点
サポート
72点
キャンペーン
68点
約定力
79点
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位 通貨ペア サポート体制 キャンペーン
無料 1,000通貨まで0.09銭 1,001~1,000,000通貨0.17銭~ 1通貨単位 34通貨ペア 平日9:00~17:00 500円入金ほか
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位
無料 1,000通貨まで0.09銭 1,001~1,000,000通貨0.17銭~ 1通貨単位
通貨ペア サポート体制 キャンペーン
34通貨ペア 平日9:00~17:00 500円入金ほか

SBI FXトレードを選ぶべきポイント

Point.1
衝撃の1通貨からの少額トレードが可能!
1通貨からの取引が可能なので、証拠金取引約5円から取引可能。心理的な負担をおさえてFXデビューができる。
Point.2
業界唯一のスプレッド0.17銭!
業界で唯一0.2銭を下回るスプレッドを実現!取引コストをおさえたいトレーダーに最適。
Point.3
積み立てFXができる
投資の王道のドルコスト平均法を実践できます。

SBI FXトレードの特徴

・1通貨から取引可能なので資金面に不安がある方でもOK
・スマホアプリは高機能チャートを搭載しており、1タップで発注可能な2WAY注文を実現
・レートの表示が業界初の小数点以下4桁表示
・1タップで発注可能な2WAY注文
・積み立てFXにより定期的に外貨の自動購入が可能(ドルコスト平均法)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です