超便利!SBI FXの入金方法のすべて!

SBI FXは数あるFX会社の中でも常に人気上位のFX会社です。

スプレッドの狭さやトレードシステムの使い勝手の良さなどで多くのFXトレーダーの支持を得ているFX会社ですが、皆さんの中には、SBI FXの入金の仕方について知りたい方もいると思います。

スムーズに入金をすることができなければ、タイムリーな取引をすることやロスカットに対応することができません。

入金はスプレッドやトレードシステムと比較すると軽視されがちな項目ですが、実はFX取引をするに当たって非常に重要な項目なのです。

そこで今回は、SBI FXの入金方法について説明します。

5分程度でSBI FXの入金方法について理解できますので是非最後まで読んでくださいね。

SBI FX の入金方法は2つ!

SBI FXの入金方法は、2つです。

入金方法
  • 通常入金
  • クイック入金

 

どちらがオススメなの?」と思っている方も多いでしょう。結論は、圧倒的にクイック入金がおすすめです。

それぞれの入金方法について詳しく説明しますので、是非参考にしてくださいね。

口座開設+取引で最大30000円もらえる!

通常入金の特徴と手順

通常入金は、SBI FXの口座を作成した時に同封されている紙に振込先が記載されているのでそちらの振込先に振込をする入金方法です。

通常入金のメリット

通常入金のメリットですが、正直あまり感じることができません。

これから説明するクイック入金がある以上振込手数料がかかり入金が反映される時間が遅い通常入金を使うメリットはないでしょう。

通常入金の注意点

通常入金の注意点は、次の2点です。

注意
  • ・振込手数料がかかること
  • ・入金が反映されるまでに時間がかかること

 

平日の15時を過ぎると入金の反映が翌日になりますし金曜の15時から日曜に行った入金は、月曜まで反映されません。(月曜が祝日の場合は、翌営業日になります。)

これではタイムリーな取引やロスカットに対応することはできないでしょう。

口座開設+取引で最大30000円もらえる!

クイック入金の特徴と手順

クイック入金は非常に便利な入金方法です。

まずは、クイック入金の手順についてパソコンとアプリ別に画像付きで説明しますね。

パソコンの場合

①メニューをクリック

②入出金をクリック

③入金をクリック

④入金をクリック

⑤金融機関と振込金額を選択する

⑥各金融機関のページに移行する

金融機関のページに移行した後は、各金融機関のインターネットバンキングの振込方法で手続きをします。

以上の手順でクイック入金を利用することができますのでSBI FXは簡単にクイック入金ができることが分かりますね。

アプリの場合

①照会をクリック

②クイック入金をクリック

③金融機関と振込金額を選択する

④各金融機関のページに移行する

金融機関のページに移行した後は、各金融機関のインターネットバンキングの振込方法で手続きをします。

以上の手順でクイック入金を利用することができますのでSBI FXはアプリでも簡単にクイック入金ができることが分かりますね。

クイック入金のメリット

クイック入金の主なメリットは2つです。

クイック入金のメリット
  • ・振込手数料がかからない
  • ・入金が即時反映される

 

クイック入金は、通常入金のように振込手数料がかかりません。

例えば三井住友銀行のインターネットバンキングの場合、他行宛の振込手数料は440円かかります。このように振込手数料は結構高いので何度も入金する方にとっては特に手数料が重くなってしまうのです。

またクイック入金の場合、曜日や時間にかかわらず入金は即時反映されます。

平日の15時以降や土日祝日でもお金がすぐに反映されるので証拠金の不足が生じたときも安心です。

クイック入金の注意点

クイック入金の注意点は、電波状況が悪い時に行うと正常に処理されないことがあることです。

注意
電波状況が悪い時に行うと正常に処理されないことがある

 

SBI FXに電話やメールで連絡すれば処理してくれます。

ただSBI FXの問い合わせ対応時間は、平日の午前9時から17時までです。

平日の17時以降や休日は対応してくれないので金曜にクイック入金がうまく処理できなかった場合は、月曜まで入金が反映されなくなってしまいます。(月曜が祝日の場合は、翌営業日になります。)

関連記事当日の出金も可能!SBI FXの出金の仕組みを分かりやすく解説!

まとめ

今回は、SBI FXの入金方法について説明しました。SBI FXの通常入金とクイック入金があります。

どちらがおすすめできるかは、圧倒的にクイック入金です。

クイック入金の方が通常入金に比べて圧倒的に優れた入金方法なのでSBI FXを利用する際は、クイック入金を利用するようにしましょうね。

関連記事【スクショで解説】最短5分!SBI FXの口座開設方法!

SBIFXトレード

SBI FXトレード 現役トレーダー478人中34人のメイン口座として利用 “SBI FXトレード”

SBIグループのSBI FXトレードは、2012年に本格的にFX事業を開始したFX会社です。1,000通貨までの取引であれば、ドル円のスプレッドが0.09銭と破格の条件で取引ができるのが特徴です。また、メリットとして1通貨から取引が可能なので、資金面で不安のある方、少ない方も安心してFXを始められます。

スプレッドの大きさ
83点
スプレッドの安定性
81点
スワップ
76点
取引ツール(アプリ等含む)
66点
情報量(ニュース)
72点
通貨ペアの豊富さ
78点
サポート
72点
キャンペーン
68点
約定力
79点
スプレッドの大きさ
83点
スプレッドの安定性
81点
スワップ
76点
取引ツール(アプリ等含む)
66点
情報量(ニュース)
72点
通貨ペアの豊富さ
78点
サポート
72点
キャンペーン
68点
約定力
79点
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位 通貨ペア サポート体制 キャンペーン
無料 1,000通貨まで0.09銭 1,001~1,000,000通貨0.17銭~ 1通貨単位 34通貨ペア 平日9:00~17:00 500円入金ほか
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位
無料 1,000通貨まで0.09銭 1,001~1,000,000通貨0.17銭~ 1通貨単位
通貨ペア サポート体制 キャンペーン
34通貨ペア 平日9:00~17:00 500円入金ほか

SBI FXトレードを選ぶべきポイント

Point.1
衝撃の1通貨からの少額トレードが可能!
1通貨からの取引が可能なので、証拠金取引約5円から取引可能。心理的な負担をおさえてFXデビューができる。
Point.2
業界唯一のスプレッド0.17銭!
業界で唯一0.2銭を下回るスプレッドを実現!取引コストをおさえたいトレーダーに最適。
Point.3
積み立てFXができる
投資の王道のドルコスト平均法を実践できます。

SBI FXトレードの特徴

・1通貨から取引可能なので資金面に不安がある方でもOK
・スマホアプリは高機能チャートを搭載しており、1タップで発注可能な2WAY注文を実現
・レートの表示が業界初の小数点以下4桁表示
・1タップで発注可能な2WAY注文
・積み立てFXにより定期的に外貨の自動購入が可能(ドルコスト平均法)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です