5分で分かる!!SBI FXのスマホアプリの指値注文方法!

FX,スマホ

SBI FXは数ある会社の中でも、常に人気ランキング上位のFX会社です。

この記事を読んでいる方の中にもSBI FXでトレードをしている方やこれからSBI FXでトレードをしたいと思っている方もいるかもしれませんね。

SBI FXは、狭いスプレッドが有名ですが、アプリの使い勝手の良さも高い評価を受けているFX会社です。

SBI FXのアプリには様々な機能がありますが、今回は、多様な注文方法を選択することができる、スマホアプリの指値注文の方法について説明します。

5分程度でSBI FXのスマホアプリの指値注文の方法について理解することができるので、是非最後までお付き合いくださいね。

SBI FXの注文方法は6つ!

FX,注文

SBI FXのスマホアプリでは、6つの注文方法があります。

6つの注文方法
  1. 通常注文(指値や成行)
  2. IFD
  3. OCO
  4. IFDOCO
  5. トレール
  6. 2WAY

 

それぞれの注文方法について分かりやすく説明していきますね。

通常注文(指値注文や成行注文)

FXの注文方法の中でもっともオーソドックスな注文方法です。

通常注文は主に3つあります。

通常注文
  1. 成行注文
  2. 指値注文
  3. 逆指値注文

 

成行注文

成行注文とは、レートを指定せずに約定させたい通貨量だけを指定する注文方法

成行注文の主なメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット
希望のレートがないためすぐに約定ができること
デメリット
すぐに約定はできるが、為替が急に変動した場合には予想外の価格で約定する可能性があること

 

指値注文

指値注文とは、現在のレートよりも有利な希望レートと通貨量を指定する注文方法

指値注文の主なメリット・デメリットは以下のようになります。

メリット
希望のレートで約定できること
デメリット
希望のレートに到達しないと約定できないこと

 

逆指値注文

逆指値注文とは、現在のレートよりも不利な希望レートと通貨量を指定する注文方法


引用元:https://www.sbisec.co.jp

逆指値注文の主なメリット・デメリットは以下のようになります。

メリット
現在利益が出ているが今後相場が予想外の方向にいっても一定の利益を確保することができ、また損失を一定額に抑えることもできること
デメリット
逆指値に一瞬でも到達してしまうとその後相場が自分の予想通りに動いても利益もしくは損失が確定されてしまっていること

 

このようにFXの通常注文である、成行注文と指値注文・逆指値注文には、一長一短があるのです。

FX経験者なら成行注文と指値注文・逆指値については1回は聞いたことがあると思います。

IFD注文

IFD注文とは、新規注文と決済注文を同時に注文する方法です。

新規注文が約定したら、決済注文が有効となります。

新規注文が約定しない限り、決済注文は待機中となるのです。

IFD注文は、主に2つの目的で利用される注文方法になります。

新規注文が「買い」決済注文が「売り」の場合で説明しますので新規注文が「売り」決済注文が「買い」の場合は読み替えてくださいね。


引用元:https://www.sbisec.co.jp

  • 利益確定のケース
    …「今より低いレートで買ポジションを新規注文して、レートが上昇したら決済して利益を確定させたい」という場合
  • 損失を一定金額で抑えたいケース
    …「今より安いレートで買ポジションを新規注文して、レートが下落してしまった時に備えて、あらかじめ決めた水準で損失確定をしたい」という場合

このようにIFD注文は、利益確定、損失を限定させたい時に便利な注文方法なのです。

OCO注文

OCO注文とは、2つの注文を出して、一方が約定した場合、もう一つの注文は自動的にキャンセルされる注文方法です。


引用元:https://www.sbisec.co.jp

OCO注文は、現在レートより上昇した時の価格と下落したときの価格を指定します。

OCO注文は、「これからレートが上がるか下がるか分からないが、レートが上昇したら売りたい。しかしレートが下落したら買いたい」などの場合に使われる注文方法です。

IFDOCO注文

IFDOCO注文とは、IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法のこといいます。

具体的には、1つの新規注文に対して2つの決済価格を注文することです。

今より低いレートで買ポジションを新規注文して、レートが上昇したら決済して利益を確定させたい。しかし、レートが予想通り上がるとは限らないので下落してしまった時に備えてあらかじめ決めた水準で損失確定もしたい」という場合に利用される注文方法になります。

トレール注文

トレールとは日本語で追いかけるという意味です。

FXでいうトレール注文とは、相場の値動きに応じて、決済の逆指値注文のレートがある一定の値幅で相場に追従していく注文方法のことをいいます。


引用元:https://www.sbisec.co.jp

例えば、新規の買ポジションを持った場合、予想どおりに相場が上昇すると、決済逆指値注文のレートが相場の上昇に追従して自動的に切り上がっていく注文方法のことをいうのです。


引用元:https://www.tcs-asp.net/alink?AC=C106008&LC=SBI50&SQ=0&isq=101beginner/step04.html

2WAY

2WAY注文とは、注文画面から売値と買値を確認し、レートを直接クリックした瞬間に提示されていたレートで発注する方法です。

クリック1つで注文を出すことができるのでスピーディーな注文が可能になります。

<パソコン>

<アプリ>

口座開設+取引で最大30000円もらえる!

SBI FXのアプリのダウンロード方法

ダウンロード

SBI FXは多様な注文方法が利用できることが分かって頂けたと思います。

機能性が高く便利なSBI FXのアプリを使って見たくなった方も多いのではないでしょうか?

そこでこの章では、SBI FXのアプリのダウンロード方法について紹介しますね。

SBI FXのアプリはiPhoneの場合は「App Store」androidの場合は「Google Play」でダウンロードすることができます。

どちらの場合も、「SBI FX」と検索するとアプリが出てきますのでSBI FXと検索してダウンロードしてくださいね。

<iPhoneの場合>

<androidの場合>

口座開設+取引で最大30000円もらえる!

SBI FXの指値注文方法

 

この章では、SBI FXの指値注文方法について説明しますね。

画像を使って順序立てて説明しますので簡単に実行することができるはずです。

①取引画面にして「注文区分」をタップする。

②「通常」を選択する。

③「成行」をタップする。

④「指値」を選択する。

画像通りに進めて頂ければ簡単に指値注文を行うことができます。

是非ご自身で試してみてくださいね。

関連記事5分で分かる!!SBI FXのスマホアプリの使い方のすべて!

まとめ

今回は、SBI FXのアプリの注文方法について説明をしました。

SBI FXのアプリは非常に機能が高く利便性が高いです。

是非、SBI FXのアプリの便利さを体験してみましょう。

関連記事【スクショで解説】最短5分!SBI FXの口座開設方法!

SBIFXトレード

SBI FXトレード 現役トレーダー478人中34人のメイン口座として利用 “SBI FXトレード”

SBIグループのSBI FXトレードは、2012年に本格的にFX事業を開始したFX会社です。1,000通貨までの取引であれば、ドル円のスプレッドが0.09銭と破格の条件で取引ができるのが特徴です。また、メリットとして1通貨から取引が可能なので、資金面で不安のある方、少ない方も安心してFXを始められます。

スプレッドの大きさ
83点
スプレッドの安定性
81点
スワップ
76点
取引ツール(アプリ等含む)
66点
情報量(ニュース)
72点
通貨ペアの豊富さ
78点
サポート
72点
キャンペーン
68点
約定力
79点
スプレッドの大きさ
83点
スプレッドの安定性
81点
スワップ
76点
取引ツール(アプリ等含む)
66点
情報量(ニュース)
72点
通貨ペアの豊富さ
78点
サポート
72点
キャンペーン
68点
約定力
79点
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位 通貨ペア サポート体制 キャンペーン
無料 1,000通貨まで0.09銭 1,001~1,000,000通貨0.17銭~ 1通貨単位 34通貨ペア 平日9:00~17:00 500円入金ほか
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位
無料 1,000通貨まで0.09銭 1,001~1,000,000通貨0.17銭~ 1通貨単位
通貨ペア サポート体制 キャンペーン
34通貨ペア 平日9:00~17:00 500円入金ほか

SBI FXトレードを選ぶべきポイント

Point.1
衝撃の1通貨からの少額トレードが可能!
1通貨からの取引が可能なので、証拠金取引約5円から取引可能。心理的な負担をおさえてFXデビューができる。
Point.2
業界唯一のスプレッド0.17銭!
業界で唯一0.2銭を下回るスプレッドを実現!取引コストをおさえたいトレーダーに最適。
Point.3
積み立てFXができる
投資の王道のドルコスト平均法を実践できます。

SBI FXトレードの特徴

・1通貨から取引可能なので資金面に不安がある方でもOK
・スマホアプリは高機能チャートを搭載しており、1タップで発注可能な2WAY注文を実現
・レートの表示が業界初の小数点以下4桁表示
・1タップで発注可能な2WAY注文
・積み立てFXにより定期的に外貨の自動購入が可能(ドルコスト平均法)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です