【5分で分かる】GMOクリック証券の口座解約する2つの方法とは!?

GMOクリック証券のFX口座は、2020年4月時点で67万件以上開設されています。

この口座数はDMM.com証券に次いで国内第2位の実績です。

国内屈指の人気を誇るFX会社ですので、この記事を読んでいる方の中にもGMOクリック証券の口座を保有している方は多いと思います。

GMOクリック証券は、狭いスプレッドや使いやすい取引ツールで多くのFXトレーダーに人気のあるFX会社ですが、中にはGMOクリック証券の口座を解約したいと思っている方もいるでしょう。

いくら人気のあるFX会社といっても、人によって合う合わないがあるので解約したいと思っている方がいても不思議ではないですよね。

しかし、いざGMOクリック証券の口座を解約しようと思っても口座解約の方法が分からない方も多いと思います。

口座開設の情報は多くても解約の情報って少ないですもんね。

そこで今回は、GMOクリック証券の口座の解約方法について説明します。

わかりやすく説明しますので是非最後まで読んでください。

GMOクリック証券の口座を解約する前に必要な2つのこと

事前準備

GMOクリック証券の口座を解約する前に準備することが2つあります。

解約前にすること
  • 全ポジションを解消する
  • 全額出金する

 

GMOクリック証券の口座を解約する前に必要な2つの準備について分かりやすく説明していきますね。

全ポジションを解消する

GMOクリック証券の口座を解約する前に、全ポジションを解消する必要があります。

保有ポジションが少しでもあると口座を解約することはできないので注意してください。

全額出金する

GMOクリック証券の口座を解約するには、全ポジションを解消する以外に全額出金する必要があります。

お金が口座に残っているとGMOクリック証券の口座を解約することはできませんので解約すると決めたら全額、口座から出金するようにしましょうね。

GMOクリック証券の出金の最低出金額は1万円ですが、残高が1万円以下の場合、全額出金することができます。

つまり、残高が1万円以上あると2回出金手続きする必要があるということですね。

「めんどくさい!」と思われる方もいると思いますが、GMOクリック証券は1日に最大4回出金することができますのでそこまで大きな負担にはならないので安心してください。

関連記事最短翌営業日の出金が可能!GMOクリック証券の出金の仕組みを分かりやすく解説!

口座解約はネットか電話で問い合わせの後、書面での手続きが必要!

GMOクリック証券の口座解約は、ポジションの解消・全額出金を終えた後にネットか電話で解約したい旨の問い合わせをしてください

ネット・電話どちらの方法でも解約の申し出をした後に、「口座解約届出書」という書面が送られてくるので、送られてきた書面で口座解約の手続きを行うことになります。

ネットや電話だけでは口座解約の手続きは完結しませんので注意してください。

また住所変更や氏名の変更があった場合その旨も伝えてください。

「口座解約届出書」と併せて「顧客属性変更届出書」という書面が送られてきますのでこちらも返送する必要があります。

ネットでの口座解約方法

GMOクリック証券のネットでの口座解約は以下のようになります。

非常に簡単なので安心してください。

①口座にログインをして、「マイページ」にマウスを合わせる。

②「お問い合わせ」をクリックする

③「新規のお問い合わせ」をクリックする

④その他をチェックし口座を解約したい旨を記入する。記入を負えたら「次へ」をクリックする。

⑤「質問を送信する」をクリックする。

以上の手順で口座解約をしたい旨を伝えることができます。

数日後「口座解約届出書」が届きますので必要事項を記入して返送しましょう。

電話での口座解約方法

GMOクリック証券の口座は電話で解約することもできます。

具体的は、GMOクリック証券のコールセンターに電話することです。

GMOクリック証券のコールセンターの電話番号は、以下になります。

コールセンターの電話番号
  • 固定電話から架ける場合…0120-727-930
  • 携帯電話・PHSから架ける場合…03-6221-0190

 

固定電話から架ける場合と携帯電話・PHSから架ける場合とでは電話番号が違いますので注意してくださいね。

口座解約しなくても特段不都合はない

GMOクリック証券の口座解約について説明しました。

使わない口座は解約をして整理した方がすっきりはしますが、別に口座解約をしなくても特段の不都合はありません。

それにいつかまたGMOクリック証券の口座を利用したくなる可能性もゼロではありませんので余程解約をしたい特別な理由がない限りそのままにしておいても良いかと思います。

また、GMOクリック証券の使い勝手が悪くて解約をするのであれば、他のFX会社を検討してみるのもアリだと思います。

スキャルピングをするなら、約定力の高いヒロセ通商FXプライムbyGMOを選んでもいいでしょう。

初期投資額をおさえてリスクを少なくして取引をしたいのであれば、1通貨単位から取引できるSBI FXトレードを使うといいでしょう。

また、GMOクリック証券以外の大手人気FX会社を使うのであれば、DMM FXYJFX!みんなのFXなども検討してみてもいいかもしれませんね。

このサイトでは現役トレーダーに実際にアンケート調査をしてFX会社ランキングを作成していますので、ぜひ参考にしてみてください。

人気記事現役トレーダートレーダーに聞いた!人気総合ランキング

まとめ

まとめ

今回はGMOクリック証券の口座解約について説明しました。

GMOクリック証券の口座解約は、ネットOR電話+書面の手続きが必要なことが分かって頂けたかと思います。

GMOクリック証券の口座解約は簡単に行うことができますが、いつかまたGMOクリック証券の口座を利用したくなるかもしれませんのでわざわざ解約せずにそのままにしておいてもいいかもしれませんね。

口座開設+取引で最大30000円もらえる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です