【図解】クイック入金が便利!GMOクリック証券の入金方法は2つ !

入金

GMOクリック証券は、狭いスプレッドや使いやすいトレードツールなどが理由で非常に人気のFX会社です。

GMOは過去に8年連続取引高国内一になったことがあります。

いかにGMOクリック証券が人気あるかが分かりますね。

多くのFXトレーダーに支持されているGMOクリック証券ですが、皆さんの中にはGMOクリック証券の入金の仕方について知りたい方もいるでしょう。

「入金なんて普通にできるでしょ」と思われている方もいるかもしれませんが、FX取引をスムーズに行うためには、実は入金は非常に重要なのです。

スムーズに入金することができなければ、タイムリーなトレードをすることができないですし、ロスカットが間に合わなくなってしまう可能性があります。

このような事態になってしまったら皆さん嫌ですよね。

そこで今回は、人気のFX会社の1つであるGMOクリック証券の入金について詳しく説明します。

実際の画像を付けてわかりやすく説明しますので是非最後まで読んでくださいね。

GMOクリック証券の入金方法は2つ!

GMOクリック証券の入金方法は、2つです。

入金方法
  1. 振込入金
  2. クイック入金

 

「どちらがおすすめなの?」と思っている方も多いでしょう。

結論は、圧倒的にクイック入金がおすすめです。

クイック入金を使うことができれば振込入金はほとんど使う必要がありません。

それぞれの入金方法について詳しく説明しますので、是非参考にしてくださいね。

振込入金の特徴と手順

振込入金はその名の通り振込で入金する方法です。GMOあおぞら銀行と三菱UFJ銀行が振込口座に指定されています。

振込入金のメリット

振込入金のメリットですが、残念ながらほとんどないと思います。

これから説明するクイック入金がある以上振込手数料がかかり入金が反映される時間が遅い振込入金を使うメリットはないでしょう。

振込入金の注意点

振込入金の主な注意点は2つです。

注意
  • 振込手数料がかかる
  • GMOクリック証券のFX口座にお金が反映されるのが遅い

 

振込手数料は、トレーダー負担になりますし、お金がGMOクリック証券の口座に反映されるのが遅いことは大きな注意点といえます。

振込手数料は、振込を行う銀行によっては800円以上の手数料がかかってしまいますし、即時にお金が口座に反映されないとタイムリーな取引をすることはできません。

このように振込入金には大きなデメリットがあるので振込入金をする意味がないことがわかりますね。

クイック入金の特徴と手順

この章では、GMOクリック証券のおすすめの入金方法である、クイック入金について詳しく説明しますね。

まずはパソコンとアプリの入金の手順について画像付きで説明しますので、クイック入金の手順についてしっかりマスターしてください。

パソコンの場合

①「入出金・振替」をクリックする

②「即時入金サービス」をクリックする

③「利用金融機関」をクリックする

④入金額を入力し利用規約にチェックをし「即時入金開始」をクリックする

⑤各金融機関のページに移行する

金融機関のページに移行した後は、各金融機関のインターネットバンキングの振込方法で手続きをします。

金融機関のページに移行した後は、各金融機関のインターネットバンキングの振込方法で手続きをします。

以上の手順でクイック入金を利用することができますのでGMOクリック証券は簡単にクイック入金ができることが分かりますね。

アプリの場合

①「入出金/振替」をタップする

②金融機関を選択肢入金額を入力して「即時入金開始」をタップする

③各金融機関のページに移行する

金融機関のページに移行した後は、各金融機関のインターネットバンキングの振込方法で手続きをします。

以上の手順でクイック入金を利用することができますのでGMOクリック証券はアプリでも簡単にクイック入金ができることが分かりますね。

関連記事5分で分かる!GMOクリック証券のスマホアプリの使い方のすべて!

クイック入金のメリット

クイック入金の主なメリットは2つです。

クイック入金のメリット
  • 手数料無料
  • 入金が即時反映される

 

クイック入金は、振込入金のように振込手数料がかかりません。

例えば、みずほ銀行のインターネットバンキングの場合、他行宛の振込手数料は440円かかります。

振込手数料って高いですよね…。

しかも、FXの場合、頻繁に入出金をするトレーダーもいるので回数がかさめばかさむほど手数料の負担は大きくなってしまいます。

またクイック入金の場合、曜日や時間にかかわらず入金は即時反映されます。

銀行が閉まっている平日の15時以降や土日祝日でもお金がすぐに反映されるので証拠金の不足が生じたときも安心です。

クイック入金の注意点

GMOクリック証券のクイック入金の主な注意点は2つです。

注意
  • 電波状況が悪い時に行うと正常に処理されないことがあること
  • 14:50~15:00頃の入金は、17:00以降の反映になる場合があること

 

電波状況が悪い時に行うと正常に処理されないことがあります。

その場合、GMOクリック証券のコールセンターや「マイページの新規のお問い合わせ」から連絡すれば対応してくれるので安心してください。

GMOクリック証券の、問い合わせ時間は、月曜日7:00〜土曜日7:00 (米国夏時間は6:00まで)です。

FX取引ができる時間は問い合わせに対応してくれるので安心ですね。

ただし、新型コロナウィルスの影響で営業時間が変更になっているのでGMOクリック証券のホームページで確認するようにしましょう。

また、14:50から15:00頃の入金は即時反映されない可能性があるのでこの時間は避けるのが無難ですね。

口座開設+取引で最大30000円もらえる!

関連記事最短翌営業日の出金が可能!GMOクリック証券の出金の仕組みを分かりやすく解説!

まとめ

まとめ

今回は、GMOクリック証券の入金方法について説明しました。

GMOクリック証券の入金は圧倒的にクイック入金がおすすめです、

この記事を参考にしてクイック入金ができるようになってくださいね。

口座開設+取引で最大30000円もらえる!

関連記事【スクショあり】GMOクリック証券の口座開設の詳しい手順・流れを解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です