資金効率抜群!IG証券・ノックアウトオプションのメリット・デメリット!

IG証券のノックアウトオプションって何?と考えていませんか?

このノックアウトオプションの最大の特徴は、少ない資金で大きな取引をすることができる(資金効率が良い)ことです。

今回は、国内FX会社であるIG証券が提供しているノックアウトオプションについて詳しく説明します。

ノックアウトオプションについてしっかり理解することができるので是非最後まで読んでみてくださいね。

ノックアウトオプションとは?

ノックアウトオプション,税金

日本の証券会社でノックアウトオプションを提供しているのは、IG証券だけなのでノックアウトオプションになじみのない方も多いでしょう。

ノックアウトオプションとは、あらかじめノックアウト価格(=損切りライン)を決めてトレードする取引手法のことをいいます。

ノックアウト価格まで到達すると損失が確定されるシステムです。ポジションの保有期間は最大1年で利益は無制限にとることができるのですね。

IG証券のノックアウトオプションは「買い」でも「売り」でも取引をすることができます。

相場が上昇すると予想した場合、「買い」から入ることによって利益を出すことができますし、相場が下落すると予想すれば、「売り」から入ることで利益を出すことができるのです。

ノックアウトオプションの最大の特徴は、次の2つです。

ノックアウトオプションの最大の特徴
  1. 少ないお金で大きな取引をすることができる
  2. 損失を限定させることができる

 

例えば、1米ドル100円の時に10,000通貨分の買いのポジションを取ったとしましょう。

ノックアウト価格50践の場合
10,000通貨×0.5円=5,000円+手数料(取引に必要な金額)

 

FXでレバレッジ25倍の場合
10,000(取引通貨量)×100円(為替)÷25(レバレッジ倍率)=40,000円(取引に必要な金額)

 

ノックアウトオプションはかなり資金効率が良いといえます。

また、ノックアウト価格に到達した場合、強制的に取引は終了になるのでノックアウト価格以上に損失が広がることがないことも大きな特徴ですね。

IG証券のノックアウトオプションのメリットは5つ!

IG証券,ノックアウトオプション,メリット

ノックアウトオプションの仕組みについて理解できたところで、IG証券のノックアウトオプションのメリットについて説明します

IG証券のノックアウトオプションの主なメリットは5つです。

ノックアウトオプションの5つのメリット
  1. 資金効率が抜群
  2. リスクリワードの自動計算機能
  3. 国内FX会社である
  4. 取扱通貨ペアが豊富
  5. あらかじめ損失額が決まっている

 

それぞれのメリットについて詳しく説明しますね。

①資金効率が抜群

IG証券のノックアウトオプションは、FXと比較すると資金効率が良いのが大きなメリットです。

例えばドル円の取引の場合、1ドル100円でノックアウト価格を50銭に設定した場合、必要な取引資金は5,500円程度になります。

この場合、ノックアウトオプションの資金効率を計算するとなんと驚異の約180倍です。

計算式:10,000(取引通貨量)×100円(為替相場)÷5,500円(取引に必要なお金)≒181倍

FXにおけるレバレッジは最大25倍で必要資金は40,000円なので、ノックアウトオプションはかなり資金効率は良いといえますね。

関連記事【保証料が格安!】ノックアウトオプションのスプレッド&コストを解説!

②リスクリワードの自動計算機能

リスクリワードとは簡単にいうと「利益確定と損切りの金額の比率」のことです。

具体的には利益が1万円、損失が1万円ならリスクリワードは1:1になります。

一方、利益が1万円で損失が5,000円ならリスクリワードは2:1になります。

投資で勝つにはこのリスクリワードに徹底的にこだわることが重要です。

IG証券のノックアウトオプションはこのリスクリワードを新規注文を出す際に自動で計算をしてくれます。

チャート上の決済指値・逆指値のバーを移動するだけでリスクリワードの比率が自動で計算され、チャート上に表示されるのです。

自分で管理するのが難しいリスクリワードを自動計算してくれることはIG証券のノックアウトオプションの大きなメリットといえますね。

③国内FX会社である!

IG証券は、資金効率が良い取引をすることができますが、金融庁の登録を受けた国内FX会社です。

IG証券,金融庁
引用元:IG証券HP

コンプライアンス面の心配から海外FX会社を敬遠している方も多いでしょう。

IG証券は国内FX会社なので安心して取引することができるのです。

④取扱通貨ペアが豊富

IG証券のノックアウトオプションの取り扱い通貨は、なんと驚異の101通貨です。

これだけたくさんの通貨ペアから選ぶことができるので自分にあった通貨ペアを選ぶことができますね。

USD/JPY GBP/USD MXN/JPY GBP/NOK AUD/SGD EUR/DKK GBP/AUD GBP/NZD NZD/EUR USD/KRW US Dollar
EUR/JPY NZD/USD NOK/JPY GBP/SEK CAD/CHF EUR/HUF GBP/CAD GBP/PLN NZD/GBP USD/MXN
EUR/USD USD/CAD SEK/JPY USD/NOK CAD/CNH EUR/ILS GBP/CNH GBP/SGD USD/BRL USD/PHP
AUD/JPY USD/CHF PLN/JPY USD/SEK CAD/NOK EUR/MXN GBP/CZK GBP/TRY USD/CNH USD/PLN
AUD/USD NZD/JPY SGD/JPY AUD/CAD CHF/HUF EUR/NZD GBP/DKK GBP/ZAR USD/CZK USD/RUB
EUR/GBP CAD/JPY CNH/JPY AUD/CHF CHF/NOK EUR/PLN GBP/EUR NOK/SEK USD/DKK USD/SGD
GBP/JPY CHF/JPY RUB/JPY AUD/CNH CHF/TRY EUR/RUB GBP/HUF NZD/AUD USD/HUF USD/THB
EUR/CHF TRY/JPY INR/JPY AUD/EUR EUR/CAD EUR/SGD GBP/ILS NZD/CAD USD/IDR USD/TRY
EUR/AUD ZAR/JPY EUR/NOK AUD/GBP EUR/CNH EUR/TRY GBP/INR NZD/CHF USD/ILS USD/TWD
GBP/CHF BRL/JPY EUR/SEK AUD/NZD EUR/CZK EUR/ZAR GBP/MXN NZD/CNH USD/INR USD/ZAR

⑤あらかじめ損失額が決まっている

ノックアウトオプションはあらかじめ損失額が決まっている取引手法です。

ノックアウト価格と明確なラインがあるので安心して取引をすることができます。

IG証券のノックアウトオプションのデメリットは4つ!

IG証券,ノックアウトオプション,デメリット

IG証券のノックアウトオプションには様々なメリットがありますが、デメリットもあります。

IG証券のノックアウトオプションの主なデメリットは4つです。

ノックアウトオプションの4つのデメリット
  • ①スプレッドが広い
  • ②指値注文ができない
  • ③取引中にノックアウトレベルの変更ができない
  • ④ノックアウトレベルが広いときがある

 

それぞれのデメリットについてわかりやすく説明していきますね。

①スプレッドが広い

IG証券のノックアウトオプションは若干スプレッドが広いです。

例えばドル円の場合のスプレッドは0.6銭になります。

一般のFXの場合、ドル円のスプレッドが0.2銭のFX会社もあるので若干スプレッドが広いといえますね。

②指値注文ができない

IG証券のノックアウトオプションは、エントリーの時は、成行注文しか利用することができません。

指値注文ができないので自分の希望している取引価格から若干ずれる可能性はあります。

ただ、エントリーの時は指値注文ができませんが、決済の時は指値注文を選択することは可能です。

③取引中にノックアウトレベルの変更ができない

一度ノックアウトオプションの取引を始めると途中でノックアウト価格の変更をすることはできません。

途中で変更できないことはデメリットかもしれませんが、始めに決めた損切りラインをしっかり守ることができるといった意味では逆にメリットになるかもしれませんね。

④ノックアウト価格が広いときがある

経済指標の発表の時やマーケットのボラティリティが高い時は、設定できるノックアウト価格が広くなります。

ノックアウト価格は、幅が狭いほど(現在価格に近いほど)手数料であるオプション料は安くなり、幅が広いほど(現在価格に遠いほど)オプション料は高くなるのです。

雇用統計の発表の時やマーケットのボラティリティが高い時は設定できるノックアウト価格が広くなる傾向にあるので、その分オプション料が高くなってしまいます。

しかし、マーケットが動いているときに狭いノックアウト価格にしてしまうとあっという間に決済されてしまうことになるので、マーケットが荒れている時に狭いノックアウト価格を設定できないことはある意味良心的であるともいえますね。

まとめ

今回は、IG証券のノックアウトオプションについて説明しました。

ノックアウトオプションを提供している日本の会社は、IG証券しかありません。

資金効率が良い取引ができるノックアウトオプションに興味を持った方は是非、一度IG証券のノックアウトオプションを体験してみてはいかがでしょうか?

関連記事【超簡単!】ノックアウトオプションの税金のすべて!

IG証券 現役トレーダー478人中11人のメイン口座として利用 “IG証券”

IG証券は、イギリスのロンドンに本拠地を構え45年以上の歴史をもつIGグループの100%子会社です。100種類以上の通貨がトレード可能で、個別株の差金決済取引は16,000銘柄もあり、幅広い投資商品をそろえています。また、ノースリッページ注文なら滑らないので、約定力を重視するユーザーには最適のFX会社です。

スプレッドの大きさ
71点
スプレッドの安定性
73点
スワップ
70点
取引ツール(アプリ等含む)
73点
情報量(ニュース)
73点
通貨ペアの豊富さ
81点
サポート
71点
キャンペーン
66点
約定力
80点
スプレッドの大きさ
71点
スプレッドの安定性
73点
スワップ
70点
取引ツール(アプリ等含む)
73点
情報量(ニュース)
73点
通貨ペアの豊富さ
81点
サポート
71点
キャンペーン
66点
約定力
80点
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位 通貨ペア サポート体制 キャンペーン
無料 0.2銭 10,000通貨単位 約100通貨 平日18時まで 最大50,000円キャッシュバック
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位
無料 0.2銭 10,000通貨単位
通貨ペア サポート体制 キャンペーン
約100通貨 平日18時まで 最大50,000円キャッシュバック

IG証券を選ぶべきポイント

Point.1
驚異の約定力!ノンスリッページ注文なら全く滑らない!
約定拒否もスリッページもないということで、IG証券では希望した水準より不利なレベルでは約定しません。
Point.2
取引数量制限がなく、大口取引に有利
取引数量制限がないため、大口取引でもスプレッドは抑えることができます。
Point.3
スプレッドが業界最狭水準
IG証券は2019年10にドル円のスプレッドを0.3銭から0.2銭に縮小しています。

IG証券の特徴

・ノックアウトオプションならリスクを限定したトレードが可能
・幅広い投資商品があり、FX取扱銘柄数は100種類以上の通貨がトレード可能
・ノースリッページ注文なら滑らない脅威の約定力
・取引数量に制限がなく、大口オーダーでもスプレッドを大きく抑えられる
・大口顧客にはプレミアムサービスを提供(取引コスト優遇等)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です