Akiからのメッセージ

FXの始め方 Akiからのアドバイス

こんにちはFXトレーダーのAkiです。

これからFXをはじめてみよう!という皆さんに僭越ながら私の方からアドバイスを送らせて頂こうと思います。

はじめに私自身が投資、FXを始めた時のことをお話しします。
今では懐かしくも感じますが、私も大きな夢をもってこの業界に入ってきました。
然るべき時に、然る努力をせず、大学は出たものの、ただのフリーターになってしまい、何の特技もないまま社会に出た私はそこで社会の厳しさを知りました。
私は一生アルバイトなのか、私はいい大学に行っていい会社に就職するということができなかった、この日本では一旦そのレールから外れてしまうと月に20万を稼ぐということが、こんなに大変なのか、と絶望した時期がありました。

そんな中当時は、何もない自分がお金を稼いで人生を変えるには投資しかない!
これしかないんだ!と、そう思ってこの世界に足を踏み入れました。

そして、雑誌やTVなどで時折見かけるスーパートレーダーにあこがれを抱き、自分もこうなってやるんだ!「億稼ぐんだ!!」と夢を見て投資の世界に足を踏み入れました。

おそらく皆さんの多くも、綺麗ごとなく『お金を稼ぐ』ことを目的にFXを始めることを検討されていると思います。自分がそうだったので、よくわかります。

ここで私が皆様にお伝えしたいことは

【夢を見るのはやめましょう。】ということです。

今、皆さんの中には派手な成功例を見てFX業界に足を踏み入れようとしている方も多いのではないかと思います。そういった方には私の話はピンと来ないかもしれません。

少ない資金から短期間で何千万稼ぎました!億トレーダーになれました!とそんな話ばかりが目に付く中でこんなことを言われても、
「FXって少ない資金で何千万、何億って稼げる夢のある世界なのではないの?」
「この人の言っていることは自分の目指す投資とちがう!」
そう思われてしまうのかもしれません。

ただ皆さん、心のどこかで私の言葉を覚えておいてください。

【夢を見るのはやめる!】
【自分の能力を過信せず、現実可能な目標でやる!】

この二つなくしては一部の天才、強運の持ち主をのぞき、億を超える金額を稼ぎそれを継続してキープするのは不可能です。私はそう考えています。

皆さんがもし私の方針と違う道を試されたとしても私は構いません。
ただ、この二つの言葉を必ず心のどこかに留めておいてください。
そして失敗してしまった時はこの言葉をどこかで思い出して、ここに戻ってきてください。

私は長年負け組トレーダーでした。
おそらく当時の自分のやり方を今でもトレードを続けていたら私は今ここにいません。

FXを始めた当初から数年間、月に1.5倍や2倍稼げることもありました。
そして、そんな時は思うんです、「この月1.5倍、複利でもし1年間続けられたら、年間100倍になるぞ!!いや、月1.2倍でも年換算でいくと10倍、2年で100倍だ!!2年で億トレーダーになれる!!」と。まれに大きく勝ったときはその興奮が抑えられずこんな妄想にばかり浸ってしまいました。

でも、冷静に考えてください。
月1.5倍稼げるようになるということは、たった一月で資金を半分に減らすというリスクも同時に抱えて取引をするということですよ。

FXでは100万円の資金で2500万円分の取引ができます。
ちなみにこれをレバレッジを25倍(国内FX業者の上限)かけるといいます。
ですから当然大きく賭けること(レバレッジを上げる)もできて大きなリターンを望めるのもFXです。

ただ、仮に100万円で2500万円分の取引をしたら、為替相場が4%変動しただけで100万円が0円になります。
ドルのレートが1ドル100円だったとしてこの値が上がる(円安)と考えてドルを2500万円分買ったとします。予想が外れてドル円レートが96円(円高)に下がってしまったとしましょう。その瞬間に資金はあっという間に0円になるイメージです。(これはあくまでも分かりやすい例としてお話ししていますし、実際には証拠金が0になる前に国内の証券会社では強制ロスカットが入ります。)
ここ数年は為替の値動きが比較的安定していますが、取引通貨によっては数日、ドル円では数週間で4%の以上の変動が起こること、そのリスクはこのFXの世界では普通にあることだと認識してください。

詳しい話は渇愛させていただきますが、早く稼ぎたいからと言って無理なレバレッジでトレードをすると結局はラッキーで何度か資金が大幅に増えたとしても、必ず大きく失う瞬間がきますし、ハイレバレッジでのトレードをすればするほど資金をなくして退場してしまうリスクが上がっていきます。

話を整理してこの場では簡潔に、もう一度言います。

『早く稼ぎたい!』と焦り大きくレバレッジをかける→その結果一年未満で資金を失って退場してしまう。それが最も多い例でそれが現実だと私も身をもって体験しています。

皆さんには絶対にそうならない投資を心がけてほしいです。

私の具体例を言うと
私は100万円から始めてそれを2年で1億にするぞ!!と意気込んでFXをはじめました。
ですが、そのためには月利で20%増を目指してトレードをしなくてはなりません。
世界一の投資家といわれるウォーレンバフェット氏でも平均のパフォーマンスは年利で20%増ですよ、それを月で稼ごうとするなんてはっきり言って常識的に無謀なわけです。

しかし当時の私はその大きな目標を『まれに勝てる』という経験から自分なら達成可能だ!と過信していました。そして早期にその目標をかなえる為にはある程度リスクもとってハイレバレッジをかけたトレードをしなくてはならないと考え、具体的には常にレバレッジ15倍以上の超ハイリスクなトレードをしていました。

※これは15倍程度なんてロスカット注文を入れておけばハイリスクではない!と突っ込みが入りそうですが、そんなことを言ってくる人はほぼ勝てていないはずです。
無駄な言い争いなどはしません!私は私の意見として私が思うことを皆さんに伝えます。

レバレッジ15倍以上でやるなんて私は馬鹿のすることだと考えています。
短期的に大きく勝てても、投資は継続して勝ち続け資金を残さなくてはならないですし、これは私の経験で大きく学んだことです。

私は年間10倍にしたくて、FXはそれができる世界だと思い込み、自分はそれができる人間だと過信し、無理なレバレッジをかけて最初の5,6年すべて無駄にしました。
投資で稼いで返せばいい!とギャンブル依存症にもなり多重債務者になりました。

本当に、自分の能力を超える妄想にとりつかれ、夢を見てしまい前に進めなかったのです。

雑誌やテレビで見たカリスマトレーダーたちに憧れ、身の程も知らず彼らみたいに自分もできるんだ!と自分の力を過信し、借金の返済期間も含め10年無駄にした!と今でも悔やんでも悔やみきれない過去があります。

もちろん人は痛い目を見ないと変われませんので、自分が億トレーダーになれたことを考えた時にそれも必要な期間だったのではないかと今では思います。
ただ、もう少しその無駄な期間を短くはできたはずです。

ですから、昔の自分へのアドバイスを皆さんへのアドバイスとさせていただきます。

【夢は見るな!】
【自分を凡人だと自覚し、過信しない。現実可能な目標で時間をかけてやれ!】

ということが私からのメッセージです。
繰り返しとなりましたが、それだけ大切に考えています。

私が億トレーダーになれた理由。
よく聞かれることですが、それはまず自分は特別でも天才でもない、自分は凡人だと自覚し、現実可能な目標設定にして、凡人の戦い方で勝負したことです。

月5%増でも十分すぎる!!
年間1.5倍~2倍稼げたら十分!!
まずは仕事を頑張って、投資で失敗してもご飯は食べていける!という精神的安定を作る!!大きく増やせないなら資金も増やす努力をする!!
そして10年かけて億トレーダーになる!!

このように自分の目標を現実可能と思われるラインまでに引き下げることで私は今何とか億トレーダーになれました。

そしてこれこそが、投資なんだ!と皆さんに伝わってくれることを願っています。

皆さんどうかお願いします。
必ず心のどこかにこのメッセージを残してください。
昔の私のような経験を皆さんにはできるだけしてほしくありません。

Aki