本日(9/1)の経済指標の重要度&注目ポイント

発表 通貨 経済指標 重要度ランク 前回予想 前回結果 前回為替変動 予想
08:30 失業率 C 3.1% 2.8% - 3.0%
08:30 有効求人倍率 C 1.15 1.11 - 1.08
10:30 住宅建設許可件数 (前月比) A -2.8% -4.9% +7pips(豪ドル円) -1.0%
10:30 経常収支 A +63億豪ドル +84億豪ドル +7pips(豪ドル円) +130億豪ドル
13:30 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表 S 0.25% 0.25% +16pips(豪ドル円) 0.25%
16:50 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) C - 49.0 - 49.0
16:55 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) C 50.0 53.0 - 53.0
16:55 失業者数(前月比) B 4.1万人 -1.80万人 - 0.00万人
16:55 失業率 B 6.5% 6.4% - 6.4%
17:00 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) C 51.1 51.7 - 51.7
17:30 消費者信用残高 C - -1億ポンド - 8億ポンド
17:30 マネーサプライM4(前月比) C - 1.0% - -
17:30 マネーサプライM4(前年比) C - 13.1% - -
17:30 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) B 53.6 55.3 - 55.3
18:00 失業率 C 7.7% 7.8% - 8.0%
18:00 消費者物価指数(HICP、速報値)(前年比) A 0.2% 0.4% -5pips(ユーロ円) 0.2%
18:00 消費者物価指数(HICPコア指数、速報値)(前年比) A 0.8% 1.2% -5pips(ユーロ円) 0.9%
22:45 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) C - 53.6 - 53.6
23:00 ISM製造業景況指数 S 53.6 54.2 -13pips(ドル円) 54.5
23:00 建設支出(前月比) C 1.0% -0.7% -13pips(ドル円) 1.1%
26:00 ブレイナードFRB理事の発言 A - - - -
発表 通貨 経済指標 重要度ランク 前回予想 前回結果 前回為替変動 予想
08:30 失業率 C 3.1% 2.8% - 3.0%
前回予想:3.1%
前回結果:2.8%
今回の予想:3.0%
08:30 有効求人倍率 C 1.15 1.11 - 1.08
前回予想:1.15
前回結果:1.11
今回の予想:1.08
10:30 住宅建設許可件数 (前月比) A -2.8% -4.9% +7pips(豪ドル円) -1.0%
前回予想:-2.8%
前回結果:-4.9%
今回の予想:-1.0%
10:30 経常収支 A +63億豪ドル +84億豪ドル +7pips(豪ドル円) +130億豪ドル
前回予想:+63億豪ドル
前回結果:+84億豪ドル
今回の予想:+130億豪ドル
13:30 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表 S 0.25% 0.25% +16pips(豪ドル円) 0.25%
前回予想:0.25%
前回結果:0.25%
今回の予想:0.25%
16:50 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) C - 49.0 - 49.0
前回予想:-
前回結果:49.0
今回の予想:49.0
16:55 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) C 50.0 53.0 - 53.0
前回予想:50.0
前回結果:53.0
今回の予想:53.0
16:55 失業者数(前月比) B 4.1万人 -1.80万人 - 0.00万人
前回予想:4.1万人
前回結果:-1.80万人
今回の予想:0.00万人
16:55 失業率 B 6.5% 6.4% - 6.4%
前回予想:6.5%
前回結果:6.4%
今回の予想:6.4%
17:00 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) C 51.1 51.7 - 51.7
前回予想:51.1
前回結果:51.7
今回の予想:51.7
17:30 消費者信用残高 C - -1億ポンド - 8億ポンド
前回予想:-
前回結果:-1億ポンド
今回の予想:8億ポンド
17:30 マネーサプライM4(前月比) C - 1.0% - -
前回予想:-
前回結果:1.0%
今回の予想:-
17:30 マネーサプライM4(前年比) C - 13.1% - -
前回予想:-
前回結果:13.1%
今回の予想:-
17:30 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) B 53.6 55.3 - 55.3
前回予想:53.6
前回結果:55.3
今回の予想:55.3
18:00 失業率 C 7.7% 7.8% - 8.0%
前回予想:7.7%
前回結果:7.8%
今回の予想:8.0%
18:00 消費者物価指数(HICP、速報値)(前年比) A 0.2% 0.4% -5pips(ユーロ円) 0.2%
前回予想:0.2%
前回結果:0.4%
今回の予想:0.2%
18:00 消費者物価指数(HICPコア指数、速報値)(前年比) A 0.8% 1.2% -5pips(ユーロ円) 0.9%
前回予想:0.8%
前回結果:1.2%
今回の予想:0.9%
22:45 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) C - 53.6 - 53.6
前回予想:-
前回結果:53.6
今回の予想:53.6
23:00 ISM製造業景況指数 S 53.6 54.2 -13pips(ドル円) 54.5
前回予想:53.6
前回結果:54.2
今回の予想:54.5
23:00 建設支出(前月比) C 1.0% -0.7% -13pips(ドル円) 1.1%
前回予想:1.0%
前回結果:-0.7%
今回の予想:1.1%
26:00 ブレイナードFRB理事の発言 A - - - -
前回予想:-
前回結果:-
今回の予想:-
※重要度ランクについて、SS>S>A>B>Cの5段階評価で掲載しています。

前日の注目指標&イベント結果

週明け安倍首相辞任報道で先週末に下落したドル円は買い戻しが入り大きく反発。

早朝にドル円は10580銭までポジションの巻き戻しと思われる買い戻しが入ったがすぐに10530銭付近まで押し戻された。

中国8月製造業PMIは予想を下回ったものの景気判断の分岐点である50を上回った事から市場への影響は限られた。

その後菅官房長官が出馬に意欲を見せたことで安倍政権の政策が維持されるとの期待が高まドル円は105円後半まで上昇した。

欧州市場に入るとユーロやポンドに対しても円売りが強まりクロス円が全面高となるとドル円も105円後半まで上昇。

ロンドンフィキシングにかけてポンドやユーロなどが対ドル対円で買いが入るとドル円はこの日の高値となる10610銭まで上昇した

フィキシング後にはドル円クロス円ともに利食い売りなどが入り下落に転じたものの全般に底堅さは継続。

NY株式市場はダウが下落したもののナスダックは依然として史上最高値を更新するなどリスクオンの動きも続く中でドル円は105円後半での底堅い動きとなっている。

本日相場注目点

アベノミクスの終焉からドル円は売りが継続されるかと思われたが菅官房長官の出馬意向を受け買い戻された。

先週末にドル円はパウエルFRBの長期緩和政策継続が示されたことで材料出尽くしからドル円は106円95銭まで上昇。

前回の高値107円05銭を試すかと思われたが安倍首相辞任報道で一転。

一気にドル円の売りが強まり105円20銭まで約1円70銭下落した。

昨日は菅官房長官が出馬するとの期待から106円10銭まで戻しが入ったものの、上値が抑えられた。

この106円10銭付近は半値戻しのレベルでもあり意識された。

アベノミクスの終了を海外ではアベグジットと呼ぶところもあり、国内よりも意識されているように見える。

米長期金利が長期に渡り上昇が抑えられる中で円安トレンド終了の材料があればドル円の売りを仕掛けやすい。

何かのきっかけがあればドル円は105円を割り7月31日に付けた安値104円20銭付近までの下げも十分射程距離内とみている。

反対に、買い戻しが更に続くとなれば先週末の高値106円95銭付近が天井として意識される。

今日は9月最初の日ということもあり再度上値を試す展開が予想されるが、フィボナッチ61.8%戻しとなる106円30銭が限界とみている。

ドル円4時間足チャート

昨日はユーロ円やポンド円がドル円の押し上げ要因となった。

昨日は英国が祝日ということもあり商い自体は少ないように見え、最初はドル円が上昇したことでポンドドルは下落でスタート。

しかし、ロンドンフィキシングにかけてポンドやユーロが対円でも買いが入りポンド円は142円03銭まで、攣られてユーロ円は126円85銭まで上昇した。

ユーロ円は8月13日に付けた高値126円75銭、8月20日付けた126円77銭を上抜いたもののその後はすぐに失速。

このレベルを今日明日上抜けないとリプルトップを付ける可能性が高まる。

ネックラインとなる125円15銭付近を下抜けるようなら124円ミドル付近までの下押しも視野に入る。

ユーロ円2時間足チャート

AkiFX限定キャンペーン実施中【9月】

AkiFX(当サイト)の専用バナーから口座開設するとキャッシュバックキャンペーンに参加できます。

AkiFX特別タイアップキャンペーンもあるので、この機会に新しいFX会社を試してみてはいかがでしょうか。

※以下の専用バナーからどうぞ↓

最大57,000円キャッシュバック(+5,000円UP

当サイト限定!最大53,000円キャッシュバック(+3,000円UP

当サイト限定!最大57,000円キャッシュバック(+3,000円UP
トレイダーズ証券[みんなのFX]

当サイト限定!最大505,000円キャッシュバック(+5,000円UP

最大30,000円キャッシュバック
SBIFXトレード

最大30,000円キャッシュバック
GMOクリック証券

最大30,000円キャッシュバック

最大30,000円キャッシュバック

最大508,000円キャッシュバック
FXプライムbyGMO

最大50,000円キャッシュバック
LINEFX_通常

 

人気記事現役トレーダー1000以上に聞いた!FX会社人気総合ランキング!

当サイトの免罪事項・注意事項
※指標の予想の数値の部分について:ヒロセ通商、みんなのFX、みんかぶFX、Investing.comから情報の提供を受けております。掲載情報の著作権は提供元企業に帰属します。
また、情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当サイト管理人および情報提供元は一切の責任を負いません。
※重要度ランクについて:当サイト管理人の経験と独断で付けています。
SS>S>A>B>Cの5段階評価で掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です